バイク野郎がお届けする、今が旬なバイクから俺のオススメの乗り方、修理方法をお前たちに伝授するぜ

GS YUASA(ユアサ)と台湾YUASA(台湾ユアサ)の違いとその評判

2016.03.02

バイクのバッテリーといえばGS YUASA(GSユアサ)が純正部品として採用されているなど非常に有名です。
アマゾンなどのネットショップでは比較的安価に台湾YUASA(台湾ユアサ)のバッテリーが購入可能です。

GS YUASAと台湾YUASA名前が酷似していますが実は全くの別会社です。
一部協力している部分はあるようですが完全に別の会社、別の製造をしており同じYUASAだからと使用するとちょっと痛い目を見るかもしれません。

GSユアサと台湾ユアサ様々な部分で比較して見ました。

品質

GSユアサは国内外で純正部品として利用されるほど非常に高性能で日本製です(現在一部国外生産もあります)
一方台湾ユアサはタイで製造されており外箱に日本語は一切なく中国語、タイ語のみとなっています。

品質はGSユアサはしっかりと検品、保証もあり安心ですが台湾ユアサは非常に乱雑です。

台湾ユアサは商品にばらつきが非常に多く長持ちするものもあれは短期間で寿命が来てしまうものもあります。
品質という面では圧倒的にGSユアサが優秀です。

価格

GSユアサは非常に品質が高く手間がかかっている分価格は高めとなっています。
スクーター用のものでも1万円近くするものもあります。

一方台湾ユアサは価格が非常に安くGSユアサの同じ型のものでもGSユアサの半額以下、3000程度でも購入が可能です。
保証などは購入店舗によってなのでしょうが価格という面でみた場合非常に格安で購入が可能です。

評判

GSユアサは流石日本企業という感じで価格は高いがしっかりしている。
品質は間違いないという評判です。

一方台湾ユアサは全然使える、安く済んでよかったというレビューもありますが
すぐに使用出来なくなった、電圧が異常に低いということもあります。
やはりあたりはずれがあり安く済んだらいいな程度の評判です。

まとめ

完全に別の会社であるGSユアサと台湾ユアサ
しっかりとした品質、安心の国内保証があるGSユアサ
それに対して非常に安価であるが品質にバラつきのある台湾ユアサ

それぞれ選ぶのはバイクのオーナー次第ですが安心して利用するならGSユアサが間違い有りません
自分の大切な愛車ならしっかりといいものを利用したいですね。

通勤で使用しているバイクのバッテリーは台湾ユアサ、ツーリング用のバイクはGSユアサと使い分けている方も多いようです。

関連記事